SALE!

限定商品/本藍染めショルダーバッグ/カーキ/送料無料

¥19,000 ¥11,400 税別

クリア

説明

Hill’s Side House『tabiシリーズ』第2弾のショルダーバッグがリリースされました。今回は、パッチワーク部分を徳島県の伝統技術『阿波の本藍』でブランドオリジナル生地を染めてもらい、定番の防水帆布とコンビネーションしました。


藍染めは、人類最古の染料と言われています。徳島の藍は、その品質の高さから別格とされていまして、阿波の藍を『本藍』としてその他の藍を『地藍』と区別されました。

青でもなく、紺でもない。日本を代表する藍色。多くの工程をこなして最後に綺麗な水で余分な染液を洗い流しよく乾かしたら染めは完了です。その後、縫製工場さんへ戻されて仕上げの工程を経て、皆様のお手元に商品が届きます。


荷物が入る容量もしっかりあります。写真は、雑誌・タンブラー・ビジネス書・タンブラー・カメラバッグ・インナーケースが入っていますが、まだ入る余裕があります。

A4がしっかり入るサイズとなっております。


サイドポケットにはペットボトルやタンブラーが収納できます。インナーにも吊りポケットが付いていますのでスマートフォンや鍵など小物を収納できます。メインの口元には天ボタンが付いていますので、中身を覗かれる心配もありません。


内装の吊りポケットには、日の丸をイメージしてデザインした『tabiシリーズ』限定のネームが付いています。


Hill’s Side Houseは、帆布の産地岡山県倉敷にある老舗機屋機屋(はたや)(株)タケヤリ様の帆布を使わさせていただいております。創業130年を超える老舗機屋(はたや)が培ってきた経験と技術から織り上げられる帆布は、キメが細かくクオリティの高い帆布です。まさに日本の職人技です。日本人だからこそ生み出せる帆布の『コシ』『ハリ」そして旧式織機で時間をかけてじっくり織り上げた帆布から伝わる『温もり』を感じていただけます。

*機屋(はたや)とは、皆さんが見慣れている色が付いた帆布の色が付く前の生地を織ってくれる工場さんです。


藍染めの生地とコンビネーションしているブランド定番帆布には、ドラゴン防水加工という特殊な加工がされています。布で作った傘の耐水圧が800mm程度とされていますが、この帆布の耐水圧は1,500mm以上というハイスペック天然素材です。ちょっとした雨には負けないタフな帆布なんです。


ドラゴン防水加工には、パラフィン(蝋)が使用される為摩擦により白い線が付きます。これを僕たちはチョークマークと呼んでパラフィンならではの経変変化として楽します。ジーンズを育てるようにHill’s Side Houseのバッグも育てていただけたら嬉しいです。


Hill’s Side Houseのロゴプレートは真鍮製です。その為時間が経つにつれてクスミが生じます。専用のクロスで磨いていただくとある程度光沢を取り戻しますが、僕個人的には古美を楽しんでいただけたらと思います。


Size  Spec

表地/ドラゴン防水帆布・藍染め共に綿100%
サイズ/横幅31cm 縦35cm マチ18cm ショルダー長96cm
生産国/日本
出荷/平日(月~金)15:00までにご入金及びクレジット決済していただい場合即日出荷となります。
*イレギュラーが発生した場合は速やかに担当者からご連絡します。
週末及び祝日は、非営業日となりますので、翌営業日の対応となります事ご了承ください。

追加情報

カラー

khaki

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。