【キャンパー必見】防水帆布 焚火トートバッグ/ブラック

¥19,580 税込

クリア

説明

この防水帆布トートバッグのおかげで焚火を1分長く楽しめた


空前のアウトドアブーム。色々なスタイルで大自然を満喫するキャンパーさんが増えています。文字通り『焚火』もその火付け役となった一つ。

満点の星空の下、パチパチ薪が爆ぜる音を聞いたりゆらゆら動く炎を眺めながら、お酒やコーヒーを嗜むのは焚火の醍醐味ですよね。

そんな至福の時間を1分でも長く楽しみたい。そんな想いから焚火トートを企画しました。

本体に使っている防水帆布は、防水性の他に撥水性・透湿性・難燃性の機能があるハイスペック天然素材です。そのため、天候の変わりやすい山で突然雨に降られても内装の雨蓋をかぶせることで薪が濡れることはないですし、焚火の横で薪入れをしていて火の粉がバッグにかかっても燃える心配もありません。

こだわったのはマチの設計。通常のトートバッグの作りでは薪はあまり入りません。なのでポストミシンという特殊なミシンでマチを縫製してバッグ全体の容量を増やすことで薪を1束入れることができます。薪を1束入れるとかなりの重量になりますので次に心配になるのがバッグの耐久性。何度か使ってハンドルが外れたり、帆布が破れたらアウトドアギアとは言えません。ヒルサイのバッグは、鞄の産地として有名な兵庫県豊岡市の工場で作られています。豊岡の鞄の歴史は深く縫製技術の高い職人さんに焚火トートの生産をお願いしていますので耐久性の強いバッグに仕上がっています。ぼく自身、何度もキャンプで使っていますが、糸がほつれたり帆布が破れたりなんかの不具合はありません。

他にも小物収納にこだわりました。ナイフや火おこし道具を収納できるようにポケットがあるので『あれ?どこに置いたっけ?』のキャンプあるあるも回避できます。そして焚火に欠かせない斧も収納できます。背面のハンドル部分に隙間を斜めに作りました。そこに斧の柄を通すことで収納できます。斧の長さによって差し込めないのですが、丁度いい長さの斧を持っていたら活用下さい。その時は、画像の様に刃を上にするようにご注意ください。下にすると刃の重みで滑り落ちてしまうので。

このバッグの防水帆布は、防水性を出すためにパラフィン加工という特殊な方法で作られています。パラフィンとはロウソクの『蝋』のこと。パラフィン帆布は摩擦で白い線が付きます。これはチョークマークと言って傷ではありません。時間が経つと蝋が馴染んできてパラフィン帆布ならではの独特な経年変化となります。ジーンズを育てるのと同じ様に持ち主の使い方次第で独自の経年変化をお楽しみいただけます。

もし、不具合が生じましたらお気軽にお問合せ下さい。

【問い合わせ】
担当:河合
連絡先:090-5263-7024
メール:yourheartmaco@gmail.com

-スペック-


サイズ
横 60cm
縦 34cm
マチ 26cm
ハンドル高さ 17cm

モデル身長 170cm


重さ 610g


素材
本体:綿100%


機能
本体:防水・撥水・透湿・難燃(ドラゴン防水キャンバスのみ)
外装:フリーポケット1つ
内装:雨蓋


-配送-

平日(月~金)15:00までにご入金及びクレジット決済完了の場合は即日出荷となります。
*イレギュラーが発生した場合は、担当者より速やかにご連絡させていただきます。
週末、祝日は非営業日となりますので翌営業日の対応になりますことご了承ください。