Hill’s Side House 河合圭介

混沌とした情報社会を俯瞰的に眺望し、ブランド独自の視点と価値観から本当に価値あるものを創造していきます。その空間には大切な人々との触れ合いがあり、自然とみんなが足を向けてずっと愛着のもてる温かい『丘の上の家』の様なブランドになるという想いで命名

By  researching  many  society  with  lost  of  stuff  we  establish  our  Original  brand  products. We  are  communicating  with  important  peoples  &  after  long  time  discussion  with  them we  are  decided  to  launching  our  products  Brand  Name  [Hill’s Side House]

河合からのメッセージ

モノと情報が飽和状態の中から、皆さまが本当に価値あるモノを探しだすのは、至難だと感じます。もちろん、僕よりも情報や知識が多く持つ方もいますが、多くの方々はそうではないのではと考えました。だったら僕に出来る事は、僕自身が良いと思ったり新鮮だと感じたモノやコトをインプットしHill’s Side Houseというフィルターを通してアウトプットしたいと思い2014年春、Hill’s Side Houseを立ち上げました。当然、共感していただけない方々も沢山いると思います。それでも1人でも多くの方に共感していただき、Hill’s Side Houseのファンになっていただけたら本当に嬉しいです。僕は、自分がアウトプットしたモノ・コトに対して本当に価値があるという自信があります。そしてHill’s Side Houseを通して皆さまと信頼を貯めていきたいと思ってます。

今後とも宜しくお願い致します。

毎日、Instagramも更新しております。フォローお願い致します。

https://www.instagram.com/hillssidehouse/

河合プロフィール

氏名:河合 圭介(かわい けいすけ)

年齢:40歳 1980年生まれ

出身:福岡県

好きなモノ・コト:キャンプ バレーボール ターコイズ ビジネス書 YouTube

経歴

22歳の時大手アパレルメーカーの販売員としてアルバイト入社。2年間販売員として経験し、広島の新店舗店長として2年間店舗運営を経験させていただきました。その後、メンズアパレルブランドの雑貨MDとして上京し9年間経験後、独立して2014年Hill’s Side Houseを立ち上げました。

今まで店長を含めて4年間接客業として、顧客様・販売スタッフの大切さやちょっとした事がお店の売上に大きく影響する事を学び、雑貨MDとしてブランドの収支の見方を学び定性と定量のバランスの取り方を間違えるとブランドから顧客様が離れてしまうという事を体感しました。

そこで身に着けたパフォーマンスをフルにHill’s Side Houseを通して皆さまへお届けできたら幸いです。

ありがとうございました。